都城市 任意整理 弁護士 司法書士

都城市の債務整理など、お金・借金の相談はこちら

借金返済の相談

都城市で借金や多重債務などお金の悩みを相談するならどこがいいのか、迷っているのでは?
せっかく相談するのであれば、優秀な弁護士・司法書士が相談にのってくれる法律事務所・法務事務所を選びたいですよね。
ここでは、インターネットで無料相談が出来る、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
都城市の方もOKですし、相談は無料でできるので安心です。
いきなり直接相談するのは少し気後れする、と思っている人にもお勧めです。
借金返済・多重債務の問題で困っているなら、まず司法書士・弁護士に相談して、解決への道を探してみませんか?

借金や任意整理の相談を都城市の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

都城市の債務や借金返済問題の相談なら、コチラがお勧めです。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いもOK。
相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、借金・債務の問題について無料相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

都城市の方が借金・債務整理の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応のサービスなので、都城市の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



都城市周辺にある他の弁護士・司法書士の事務所の紹介

他にも都城市にはいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●佐々木健法律事務所
宮崎県都城市若葉町38号19番2
0986-26-3331
http://sasakilawoffice.net

●永野修一郎司法書士事務所
宮崎県都城市上町8-22都城ファンダメンタル
0986-22-3092

●益吉正三司法書士事務所
宮崎県都城市松元町9-13
0986-22-6484

●えいらく法律事務所都城事務所(弁護士法人)
宮崎県都城市姫城町5-10(初回法律相談無料。駐車場有り)
0986-22-8225
http://eiraku.lawyers-office.jp

●都城市民法務司法書士事務所
宮崎県都城市広原町12-3
0986-36-5068

●谷本高嘉司法書士事務所
宮崎県都城市菖蒲原町35号11番地
0986-57-0301
http://sihou-shosi.com

●柏木良勝司法書士事務所
宮崎県都城市姫城町3-24
0986-22-1818

●みなみ総合法律事務所(弁護士法人)
宮崎県都城市上町13-18都城STビル6階
0986-51-5227
http://bengoshi-saimuseiri.com

●近藤和弘法律事務所
宮崎県都城市広原町12-3-3ライトプレイス205
0986-21-6172
http://kondolaw.com

●中島清司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町10-18
0986-58-9888

●坂下暢啓司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町13-4
0986-23-3077

●アマテラス法律事務所
宮崎県都城市蔵原町5-18
0986-26-5600

●弁護士|吉谷法律事務所
宮崎県都城市上町13-18都城STビル6階
0986-51-5227
http://bengoshi-saimuseiri.com

●児玉防人司法書士事務所
宮崎県都城市八幡町10-20
0986-22-0769

地元都城市の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務、都城市で困ったことになったのはなぜ

キャッシング会社やクレジットカードの分割払い等は、利子がとても高いです。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの利子は年間0.6%〜4%ほど、マイカーローンも1.2%〜5%(年)くらいなので、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定するキャッシング業者の場合、なんと利子0.29などの高利な金利をとっていることもあります。
ものすごく高い金利を払い、そして借金は膨らむばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、利子が高利で金額も多いという状態では、完済するのは厳しいでしょう。
どう返済すべきか、もはやなんにも思いつかないなら、法務事務所・法律事務所に相談すべきです。
弁護士・司法書士なら、借金・お金問題の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金を返してもらって返済額が減額するかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが始めの一歩です。

都城市/任意整理にはいくらくらいの費用がかかる?|任意整理

任意整理は裁判所を通さず、借入をまとめる手続で、自己破産から回避することが可能であるというメリットがあるから、昔は自己破産を奨められるパターンが多くありましたが、近頃では自己破産から回避して、借り入れのトラブルを乗り越えるどちらかといえば任意整理が主流になってます。
任意整理の手続として、司法書士があなたの代理とし金融業者と諸手続を代行してくれて、現在の借金の総額を大きく減らしたり、およそ4年くらいの間で借金が返金可能な返済が出来る様に、分割していただく為に和解をしてくれます。
とはいえ自己破産の様に借入れが免除されることではなくて、あくまで借金を返金するという事が大元になって、この任意整理の手続きを実際に行ったならば、金融機関の信用情報機関にデータが載ってしまうのは間違いないから、金銭の借入がおよそ五年位は難しいだろうという不利な点もあります。
しかしながら重い金利負担を減額すると言うことが可能だったり、金融業者からの支払いの督促のメールがとまってプレッシャーがかなり無くなるであろうと言う良い点もあるでしょう。
任意整理にはいくらかコストが掛かるけれども、手続等の着手金が必要になり、借り入れしているローン会社がたくさんあるのならば、その1社毎に費用が必要です。しかも何事もなく問題なく任意整理が終わってしまえば、一般的な相場でざっと十万円ぐらいの成功報酬のそれなりのコストが必要です。

都城市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/任意整理

個人再生をする際には、弁護士、司法書士に相談する事ができます。
まず、司法書士に個人再生の手続きを委ねるときは、書類作成代理人として手続を代わりに進めていただくことが可能です。
手続きをやるときには、専門的な書類を作って裁判所に出すことになりますが、この手続を一任するということができるから、ややこしい手続きを実施する必要がないのです。
但し、司法書士の場合は、手続きの代行はできるんだが、代理人じゃないために裁判所に行った場合に本人にかわり裁判官に受答えをすることができないのです。
手続きをおこなっていく中で、裁判官からの質問を投掛けられた際、ご自分で答えなければいけません。なりません。一方弁護士の場合は、書類の代行手続だけでなく、裁判所に出向いた際には本人に代わり受答えを行っていただく事が出来るのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に精通している状態になりますから、質問にもスムーズに受け答えをすることができるし手続きが順調に出来る様になってきます。
司法書士でも手続を実行することはできるのですが、個人再生に関して面倒を感じるようなこと無く手続きを実施したいときに、弁護士に委ねた方が安堵することが出来るでしょう。