横浜市 任意整理 弁護士 司法書士

横浜市に住んでいる方が借金の悩み相談するならココ!

借金の督促

横浜市で借金・債務などお金の悩み相談をするならどこがいいのか、迷っているのでは?
せっかく相談するなら、優秀な司法書士・弁護士が相談にのってくれる法務事務所や法律事務所を選びたいもの。
このサイトでは、ネットで無料相談出来る、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
もちろん横浜市の方もOKですし、相談は無料なので安心できます。
いきなり直接相談するのは少し不安、と思っている方にもお勧めです。
債務・借金返済の問題で困っているなら、まずは司法書士・弁護士に相談して、解決策を探してみませんか?

横浜市に住んでいる方が借金や任意整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の債務や借金返済解決の相談なら、ココがオススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いもOKです。
相談料ももちろん0円!
借金の督促をストップすることもできます。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、借金の問題について無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金や過払いの問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理においても、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないため、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横浜市の方が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金解決のための診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名&無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、横浜市の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



横浜市近くの他の司法書士や弁護士の事務所の紹介

横浜市には他にもいくつかの法律事務所・法務事務所があります。参考にしてみてください。


●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

横浜市にある地元の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

横浜市に住んでいて借金の返済や多重債務に悩んでいる場合

借金を借りすぎて返済できなくなる理由は、浪費とギャンブルがほとんどです。
パチスロや競馬などの中毒性の高い博打にハマッてしまい、お金を借りてでも続けてしまう。
気がつけば借金はどんどん大きくなり、とても返しようがない額に…。
あるいは、キャッシングやクレジットカードでブランド物や高級品を買い続け、借金も日増しに大きくなる。
フィギュアやファッションなど、お金のかかる趣味につぎ込んでしまう、というのも「浪費」の内に入るでしょう。
自己責任でこさえた借金は、返済しなければいけません。
しかし、金利が高いこともあり、返済するのは困難…。
そういった時に頼みの綱になるのが、債務整理です。
弁護士や司法書士に相談し、お金・借金の問題の解消に最良の策を見つけ出しましょう。

横浜市/債務整理のデメリットって?|任意整理

債務整理にもさまざまな手法があって、任意でやみ金業者と話合いする任意整理と、裁判所を介す法的整理の個人再生若しくは自己破産等のジャンルが在ります。
それでは、これ等の手続につきどんな債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これらの3つの方法に同じように言える債務整理の欠点とは、信用情報にその手続きをやったことが掲載されることです。言うなればブラック・リストというふうな状態に陥るのです。
としたら、およそ五年〜七年くらい、カードがつくれなくなったりまた借入が不可能になったりします。しかし、貴方は返すのに日々苦しんでこれ等の手続きを実施するわけですので、もう少しは借金しないほうが良いのではないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎる人は、逆に言えば借金が出来ない状態なることによりできなくなる事で救済されるのじゃないかと思います。
次に自己破産や個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続をした事実が掲載されてしまうという点が上げられるでしょう。とはいえ、あなたは官報等視たことがありますか。逆に、「官報ってどんなもの?」という人のほうがほとんどじゃないでしょうか。
現に、官報は国が作成する新聞の様な物ですけれど、信販会社等の特定の方しか見ません。ですので、「破産の実情が近所の人々に広まった」などといった事はまずもってありません。
最終的に、破産特有の債務整理のデメリットですが、1辺自己破産すると7年という長い間、二度と破産出来ません。これは配慮して、二度と自己破産しなくてもすむ様にしましょう。

横浜市|個人再生の依頼は、弁護士?司法書士?/任意整理

個人再生をおこなうときには、司法書士と弁護士に相談することが出来るのです。
まず、司法書士に個人再生の手続を依頼した場合は、書類作成代理人として手続を進めてもらうことが可能です。
手続をおこなうときには、専門的な書類を作成し裁判所に提出することになりますが、この手続を全部任せるという事が出来ますので、面倒臭い手続を行う必要がなくなるのです。
とはいえ、司法書士の場合は、手続きの代行をおこなうことは出来るんですけれども、代理人じゃないために裁判所に出向いたときに本人に代わり裁判官に回答することが出来ないのです。
手続きを行う中で、裁判官からの質問を投げかけられる場合、御自分で回答しなきゃいけません。
一方弁護士の場合では、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に行った時に本人にかわって受け答えを行ってもらう事が可能です。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに慣れている状況になるので、質問にもスムーズに回答することができるから手続きがスムーズに進められるようになります。
司法書士でも手続をやる事は出来ますが、個人再生に関して面倒を感じるような事なく手続を進めたいときには、弁護士に委ねたほうがほっとする事ができるでしょう。